インポート素材 ハリスツイードいかがでしょうか。小ロットでも対応。ラベル付き素材。いろいろ。

Posted on Posted in Blog

from リマニアノワークスのmasa 神宮前3丁目のOFFICE。

こんにちは、11月も終盤にはいり、気温が急に下がってきました。
皆さま、体調は崩されていないでしょうか。

今日は、おすすめの生地をご紹介です。

ラベル付きの生地が人気があります。

特にハリスツイードHARRIS TWEEDはここ数年とくに人気です。

オリジナル商品に使用したり、小物に使用したり、またラベルや下げ札がつくことによって、

素材への信頼感も上がり、価値感のある商品に変わります。

ハリスツイード
英国王室御用達のツイード。数々の有名ブランドで使用されている英国の高級素材です。
スコットランドのアウター・ヘブリディーズ諸島で入手されたヴァージンウール(新毛)を使用して、
島民によって手作業で染色、紡績をし、一枚一枚手織りされている。
ジャケットやコートの袖や裏地にHarris Tweedと書かれたラベルを目にします。
織られた後に審査を受けて、合格した印、それがラベルです。
この合格品についている、英国王室からの使用が許可された、十字架を頂くオーブが英国ハリスツイード協会の登録商標なのです。
この協会は1909年に発足し、手織り工場を持つ600件以上もの農家を管理しています。
それぞれの農家は送られた見本と注文書に従って織っているそうです。
伝統と格式を重んじたものだからこそ、人々に愛用され続けている、そんな素材です。

harris-tweed1

メンズで使用されることが多いですが、最近ではレディースの製品や小物で使用されているものも多くなってきてます。

リマニアノワークスではこの素材を国内で在庫を持っている背景があり、資料の中からお選びいただければ着分手配もいたします。

高級素材ですが、それに見合う存在感はありますね。部分使いなどの使いかたでも。商品の表情が豊かになると思います。

インポート生地、純日本の絹_8914

ハリスツイードのほかにも

ウールリッチ社の生地

インポート生地、純日本の絹_9120

アブラハムムーン社も上品なストライプやチェック柄など人気ですね。インポート生地、純日本の絹_9278

マラリウス社の生地
ハリスのネクストブレイクを噂されている生地だそうです。この生地が使われている小物は昨年から売れだしているらしいです。

2016の秋冬企画用に

それぞれ資料揃えています。

ハリスツイードこんなところでも使われえています。

http://response.jp/article/2014/12/03/238878.html

驚きです。