オリジナル商品つくるときの不安解消します。

Posted on Posted in Blog

From masa 神宮前3丁目の事務所より

こんにちはリマニアノワークスのmasaです。

リマニアノワークスは企業様向けに洋服つくりのお手伝いをさせていただいております。
いわゆるOEM生産です。
デザイン提案やサンプル提案、素材提案などお客様のご要望に応じて
日々対応しております。

最近、オリジナル商品の生産や小ロットの生産について、同じような質問があり
少しまとめてみました。

やはり数量の件です。

Q:小ロット生産は何枚からつくることができますか?

A:一色10枚からをお願いしております。
補足:少量で生産することは可能です。ただしどうしても一枚当たりの単価があがってしまいます。
単価はデザインによっても違います。
少ない枚数で作れるが高くなる理由。生地は基本的には一反(1ロール)という単位で売買されます。
生地の1反は50メートルのものが多いです。
一枚生産するために必要な量を用尺と言いますが、一枚が1メートルの生地で作れるものは一反で50枚作れます。
生地は細かく買うこともできますが、購入する際にチャージアップしてしまいます。50メートルで売っているものを短く切って売るので、
手間であり、中途半端に残ったりしてしまうので少しばかり高い値段になってしまいます。

Q:生地やボタンやファスナーは手配してもらえるのでしょうか?

A:はい、弊社で手配します。作りたいものをご指示いただければ手配いたします。
もちろんオリジナルの付属をつくられているのであればそちらをつかっていただくのも対応しております。
シャツのボタンに刻印することもできます。一個からでもできます。

DSC_2925
remanianoworks ボタンです

Q:デザイン画は描けるのですが、洋服の作り方がわかりません。オリジナルの商品をつくることはできますか。

A:はい、できます。専門知識のあるデザイナーとパタンナーがおりますので、お客様から細かい指示をいただかなくても、
細部まで注意をはらってデザイン指示、パターン作成ができます。

Q:オリジナル製品の進め方がわかりませんが、どのように進めていけばいいのでしょうか。

A:お気に入りのデザインの形があればそのデザインをいかして、たたき台にしてすすめていくことができます。どんな生地で作ったらよいか、デザインにあう生地を送ってほしい、こん生地を集めてほしい、などのご質問やご要望をいただければ経験豊富なスタッフがアシストいたします。

Q:生地の名前や種類がわからないのですが、どのように伝えればよいでしょうか。
A:画像などがあれば送ってください。またどんな商品を作りたいかなども教えていただければ、
ご提案できる生地も増えると思います。

ほかにもいろいろと質問がありますが随時アップしていきます。

不明な点がありましたら気兼ねなくお問い合わせください。