オリジナル商品の量産について

Posted on Posted in Blog, DESIGNLAB

デザインラボでは小ロットからの量産オーダーを受けております。

小ロットで生産できるメリットは

①限定感を出せる(^^♪

②在庫のリスクを抑えることができす(*´з`)

③テスト販売ができる(=゚ω゚)ノ

など

デメリット

①コストが高い((+_+))
時間・原材料費・送料・効率・加工賃のチャージアップなどが理由です

②納品のスケジュールが変わりやすい(-_-;)
小ロットの生産は、小規模な工場で量産をすることが多く作業に遅れが発生すると人員不足でリカバリーするまで時間が必要。

③できないことが多い(;´Д`)
大量生産では、問題なくすすめることができない。
プリント、刺繍、染め、付属の手配。
チャージアップすれば解決します!

など

 

オリジナル商品つくりを始めたばかりでの方!

まだまだこれからであれば

大量に作成することはあまりおすすめはしません!!

何枚から大量で少量なのかというのはありませんが。

 

在庫はなるべく少ない状態が心地よいです。

追加生産はなるべく早く対応しますので

安心してください!

 

それから

小ロット生産のご依頼のときにご希望であれば

大量生産時のお見積もりも報告いたします。

少数での量産生産時では製品の原価や費用を考えると

商品の単価は高い値段設定にせざるを得ません。むむ!

そんなときはテスト販売で大量生産時のお見積もりを参考にしていただき

たくさん作れたら・・・のお値段で販売することもできます。

 

 

 

お客様の中にはこんなことをする方もいらっしゃいます( ..)φメモメモ

30枚作成して販売して、反応をみて大量追加をするお客様がおります。

その追加のときに少ない数量でも実際に販売することによって、

追加の際がカイゼン点もでき、セールスコメントにも使えるようです!

 

本当はたくさんの数量を作れたらよいですが、

やっぱり最初はスタートすることと継続していくことが

とっても大事(ファンが少しずつ増えます)ですので

気になったら
デザインラボの小ロット生産を一度トライしてみてください!