コレクションまとめ2017秋冬物 2017AWコレクションまとめ

Posted on Posted in Blog, DESIGNLAB

From 港区白金台の事務所より

こんにちはリマニアノワークスのmasaです。

夏日が続いたりとそろそろ衣替えの時期ですね。

クローゼットンの中が春夏ものになるころから

お客様から秋冬もののご依頼を受けたりや提案などの仕事多くなります。

もっと早いサイクルのお客様もおりますが、

大抵のお客様は3-5月ころに秋冬物の展示会を行っています。

リマニアノワークスも、お客様にものつくりのきっかけになればと思い、

コレクションのまとめのご提案を行っています。

ここ数年、情報化が進んでもうこのようなまとめの資料も不要になってきているのではないかと思うくらいです。

ただ、視点はさまざまです。

コレクションのデザインをリマニアノワークスの視点で、

かみ砕いています。

トレンド傾向をとらえていただければと思います。

 

remanianoworks 2017コレクションまとめ資料

 「メンズ、レディースでの発表を分けずユニセックスコレクションを

発表するブランドが増えていた

メンズライクなマニッシュなアイテムではなく

サイズ感もシルエットも完全にメンズ仕様のアイテムが多く見られる

アスレジャーの流れは少し落ち着き2シーズン程前から出てきた

タッキースタイルがようやく浸透し始めた雰囲気

スタイリングも1枚でシンプルに着こなすのではなく

トップスもボトムスも重ね着したレイヤードスタイルが目立ち

ファブリックもジャガード織りや刺繍やパッチワーク、プリントなどの

一手間を加えたものが多くみられる

この流れはマーケットでもこれまでのシンプル、ミニマルな流れから

徐々に変化を見せていくのでは..

ユニセックスなサイズ感、

ベーシックカラー以外のカラー展開、

レイヤードのスタイリング

アイテム同士の合わせ方や着こなし方などが変化していくと思われる」


続きはまたアップしていきます。

・・・・・・・・・・・・・・

少々余談ですが、

ソーシャルネットワークの時代で情報のフィルターバブルという事態が起こっているそうです。

自分だけの視点で情報を集めると、自分に都合のよい情報しか集まらなくなってしまう。

そんなことが起きています。

インターネットの世界はすべてとつながっているなどと想像しているかもしれませんが、

広い世界が自分と他との関係性によって逆に狭くなってしまっている。

そんな事態が起きています。

こちら気になった記事です 

世の中は自分の意見が正しいと思うような状況になっていると錯覚してしまうようです。

自分が信じている情報は、勝手に都合よく作られてしまう情報のひとつということもあり得るそうです。

 かのニューヨークタイムスでさえ、その情報のツボにはまってしまっていたことを認めるくらいです。

そんな時代だからこそ、本当かどうかは自分で見つけ出さなければならないようです。

こちらは気になった記事です。

間違ったことでも本当になってしまう、そして消せない情報になって真実ではない真実が生まれてしまいます。

百聞は一見に如かず・・・これはこの先も変わらない言葉になりそうです。

そんな情報過多の時代だからこそ、好きなことをして自ら伝えようとする人が

世になかで注目されていますよね。

好きなことを仕事にする。もう一度、好きだったことを仕事にする。

まだまだ始めている人は少ないです。

デザインラボはそんなお手伝いができるサービスです。

リマニアノワークスのデザインラボでは

オリジナルのアパレル製品のものつくりのお手伝いをしております。

もちろんアパレルメーカー様やショップブランド様の商品だけではなく、制服作りなどにもご利用いただいております。

デザイン提案やサンプル提案、素材提案などお客様のご要望に応じて日々対応しております。

リマニアノワークスはオリジナル商品作りをお手伝いするサービスを始めました。

リマニアノワークスデザインラボです。マンガでわかりやすくサービスをご説明しています。

いまからあなたはデザイナーになれます。

リマニアノワークスはあなたのアシスタントになり洋服つくりをお手伝いします。

個人でビジネスをやっている方や、デザイナーさんでフリーランスの方、セレクトショップの方など。

ひとりひとりが発信できて、さらにものが売れる環境が整いつつあるWEB上。

たくさんの個人商店ができています。

自分の集めたものや、自分で作ったもの、そのあたりで売っているもの、なんでも売り物になっています。

コレクションまとめ資料はお問合せいただえれば全資料をメールにてお送りします。

お問合せはこちら