リマニアノワークス スペックその2

Posted on Posted in Blog

リマニアノワークス masaです。

私が千駄ヶ谷にあるDというアパレルメーカーで仕事していたときの話です。

 

最初4人だった会社が10人越えたころ入社して5年か。。。

TさんとIさんにはいろいろとお世話になり、仕事面ではいろいろとチャレンジさせてもらえ

楽しく仕事をしていたのは確かです。

100万で「営業車買おうか」と言われたときにもったいない精神がはたらき

自転車で営業するから新しい自転車がほしいという小学生みたいな発言をしていました。

ただ、その頃流行り始めていたスポーツタイプの高級自転車を営業車にしてみたら面白そうということで

営業車としてロードバイクを買ってもらいました。ロードバイクで営業するようになったのはこのころです。

後に出てくるFさんと一緒に。

当時千駄ヶ谷にあった「なるしまフレンド」へ会社からもらった10万を握りしめロードバイクをオーダーしました。

足がでた分は自腹で払って初めてのロードバイク買いました。

「felt」

ただ幻の自転車になりました。

乗り初めのころでした。車体が軽いのと、性能がいいのでスピードが出ます。

調子に乗って渋滞する道路をすり抜けていたら、タクシーのドアが急にひらきドアに直撃しました

そのまま自転車ごと数メートル飛びました。

アスファルトに体を打ち付けましたが受け身ができていたようです。

運よくドアにあたったときの手の指の骨折と切り傷擦り傷ですみました。

事故のときに商談があったので、一件だけ骨折したまま血だらけで商談に行きました。

そのときの商談相手は当時私のお客様だったAYAさんでした。いまはリマニアノワークスのデザイナーさんです。

学んだこと

自転車では自動車の左側をすり抜けてはいけない。

タクシーに乗っているときに、運転手さんに急に「ここで下してください」と言ってはいけない。

自転車は廃車になりました。タクシー会社さんに新しいものを買ってもらいました。

私の自転車との出会いでした。

続きはまた次回で