新しいことを始めるタイミング。それを決めるのは自分。#デザインラボ

Posted on Posted in Blog, DESIGNLAB

デザインラボへの問合せやご依頼ありがとうございます。

 JUST NOW

年明けや、また色々始まる準備をする年度末時期にめがけて、他の人より先にスタートするタイミングです。

問合せのコメントにも

「年明けに間に合いますか?」や

年度始まりの前にスタートするべく

「3月までに納品できますか?」

というワードが増えてきました。

新しいことを始めるために、スタートするというのは想像以上にパワーがいることです。

動いているものに力を加えて早く動かすのと、まったく動いていないものを動かすのでは

力の出し方が全く違います。

止まっているものを動かすのは大きな力が必要です。

オリジナルのものを作りたいとか、いまの自分の状況を変えたいから誰かに頼みたいとか、

頼んでしまえるなら管理までしてほしいと、お考えでしたら

やはり、

経験や、実績のある人に聞いて、ある程度間違いのない確率が高いところで頼んだ方が

ストレスフリーでもあります。

何事もそうです。

できないことをやるのは、わからないことだらけで、間違ったほうへ進んでいないかと考えてしまいます。

ストレス。体によくないです。楽しくないです。

楽しいことだけを、振り切ってやっているほうが、きっと毎日楽しく生活できます。

デザインラボは楽しいことをやっている人のお手伝いをするのが嫌いじゃないです。

だから、目いっぱい力を出せない状況でも、少しの力を使って、

いまできていないことを聞いてみてください。

動いているところに頼むと、思っているよりも少しのパワーで早く進むかもしれません。

動いてる人に頼む、やはり鉄則かもしれません。

重い腰は上がらないのです。

あまり人のことは言えないのですが、大多数の方はとりかかろうとすることに対して

できることを考えて動かずに、まずできない理由をなぜか考える人が多いです。

もちろんできることばかりではないですが、できないことを考えると、いくらでもでてくるのです。

当社に問合せをしてくださるお客様の方の多くは

やはり一歩踏み出して、動き出してる力を感じる方が多いです。

この差は何だろう。

相反するところに思いや気持ちがあるなと感じます。

闇と光くらい違います。

いつ始めたらいいかは、常に

決まっています。

JUST NOW!

私たちはよい方向へいくように進むお手伝いやフォローがしたいので

まず少しだけここにタッチしてください。

↓↓↓↓↓

タッチする