韓国製 韓国生産を利用して春節と重なる春物の売れ筋を逃さない

Posted on Posted in Blog

from masa 神宮前3丁目の事務所より・・・

こんにちは、リマニアノワークスのmasaです。

2月に入り暦はもう立春ですね。春です。SPRING HAS COME!

OEMのご依頼や商談は、中国の長期の休みの春節により

確認がとりにくくなっており、中国が絡んだものづくりは動きの鈍くなる時期です。

国内生産にシフトとしたいところですが、ここ数年空いているという工場もなく、

隣国の韓国生産にシフトするというお客様はやはり多くなってきています。

リマニアノワークスの韓国生産背景は設立当初より行っており、

また私自身がそれ以前より取引をしていたこともあり

強い背景のひとつです。

韓国製のメリットは、生地がほしい分のみ発注でき、小ロットで生産できる。それからスピード感がある。この二つでしょうか。

たとえば一型100枚で一色10枚10色の生産ができます。

カットソーのトップスなど、多色で展開したいときなど便利です。

隣国なので、運送の時間も短くTIME IS MONEYと感じるお客様にとっては

ありがたい生産方法です。

スピード感があるのは、生地市場と付属の市場が併設しており、工場もソウル近郊にあるところが多いので

モノが動く時間が少ないからです。

生地は欧米に輸出している企業も多いので、安定感や質感のいい生地もあります。

経験上、個人的見解ですが使い勝手がいい生地はカットソーとレースと合繊系の生地全般。

 

 

DSC_2337

 

DSC_2341
このような部分使いの仕様は得意です
PicsArt_02-03-10.31.53
3種類の生地をブロッキング。メリハリ出るデザインになります。
DSC_2339
プリントや刺繍の加工もできます。

 

個人でセレクトショップを運営されている方にとって

ファッション関連の製品買い付けなどにも便利な場所です。

韓国製のご依頼。最近増えてきました。

弊社に資料はそろっておりますので、お気軽にご相談、お問い合わせ

ください。

images