2017秋冬コレクションまとめ 着やせ効果あります。錯覚デザインもありです。

Posted on Posted in Blog, DESIGNLAB

 

2017秋冬コレクションのまとめ

気になるディティールをまとめてみました

袖のディティールが気になります。

本日もお疲れさまです。

アパレル企業さんの秋冬物の展示会が多い時期です。

SNSなどにもたくさんの投稿が並んでいたり、招待状が届いたり。

リマニアノワークスのmasaです。

from 港区白金台(しろかねだい)の事務所

✴イレギュラースリーブ✴

片側は長袖、片側は袖なしのデザインが多く、

今期よく見られるレイヤードでスタイリングされている。

一般的にはアレンジには向いてないですが、コスチュームなどは恰好いいですね(^^♪

✴オーバーレングススリーブ✴

袖口で手が完全に隠れるくらいの長い袖丈のものが多くみられる。

袖丈が今までよりも長めなのは定番になりつつある。

腕が長く見えると細く見える錯覚効果がありますね!!

 

 

 

✴袖下スリット✴

袖下が縫われていなくケープのように着用しているアイテムが目立つ。

スリットも縦のデザインです。細く見える視覚効果あり!

 

 

 

✴バルーンスリーブ✴

ギャザーをたっぷりと入れたバルーンスリーブが多くみられる。

秋冬のシーズンは上に何か重ね着することを考えると

肩にボリュームのあるものは秋物で展開して

袖口にボリュームがあるものを冬物で展開した方が良さそう。

 

腕の太い部分をより誇張して、手首の細いところを見せると着やせ効果がありそうですね!

そういえば!

先日テレビで着やせ効果のコーナーがあって、

なかなかセールストークになるような話をしてました。

着るだけでスリムに見える『フィック錯視』というもの

この図はどちらも同じ大きさなのですが、どちらが細く見えますか?

私はBだと思うのですが・・・

いかがでしょうか。

人間の脳は同じ長さのものでも横方向より縦方向のものの方がより細長く感じます。

 

縦方向を活用したコーディネートをすれば誰でも着やせ効果を実感できるそうです。

そのフィック錯視を利用したアイテム3カ条は

カーディガン・・・リブの細い編地のもので、スリット入りはさらに◎
ライトグレー・・・黒だと重い印象になるので流行のライトグレーで
膝丈・・・長すぎると間延びしてしまうそうです

こんな感じでのカーディガンでしょうか。

説得材料があると、売れそうですね。

なんだか、ほしくなりました。

同じように思ったあなた!

自分の持っているカーディガンを参考にアレンジ要素を加えて、

デザインラボへご依頼ください。

すぐ、サンプルを作成して、量産は梅雨寒の時期に間に合います。

秋の立ち上がりにもよさそうです。

リマニアノワークスは企業様や個人オーナー様向けに

オリジナル商品作りのお手伝いをしております。

いわゆるOEM生産です。OEMアパレルメーカーです。

世の中の流行やトレンドをとらえて

ファッションは個人個人が楽しむものであり、つくったもので喜び

着ることでも喜べるものだと思います。

お客さまのおもうことを実現できるようにお手伝いできればと考えています。

デザインなどの企画提案、素材提案なども行います。

主にレディース、メンズのアパレル製品などを取り扱う

アパレルメーカー様やショップブランド様の商品作りを中心に

また企業さまの制服作りや仕事着、制服、ユニフォームなどの作成などにも

ご利用いただいております。

お問合せはこちらからどうぞ。