2017秋冬コレクションまとめ 素材編 2017AW ファブリックまとめ 

Posted on Posted in Blog, DESIGNLAB

~2017秋冬コレクションまとめ~

メンズとレディースの発表を分けず、ユニセックスコレクションを発表するブランドが増えていた。

メンズライクなマニッシュなアイテムではなく、

サイズ感もシルエットも完全にメンズ仕様のアイテムが多く見られる。

アスレジャーの流れは少し落ち着き2シーズンほど前から現れてきた

タッキースタイルがようやく浸透し始めた雰囲気。

スタイリングも1枚でシンプルに着こなすのではなく

トップスもボトムスも重ね着したレイヤードスタイルが目立ち

ファブリックもジャガード織りや刺繍やパッチワーク、プリントなど

一手間を加えたものが多くみられる。

この流れはこれまでのシンプル、ミニマルな流れからマーケットも徐々に変化を見せていくのでは…

ユニセックスなサイズ感、ベーシックカラー以外のカラー展開、レイヤードのスタイリング

アイテム同士の合わせ方や着こなし方などが変化していくと思われる。

こんにちは(^^♪リマニアノワークスのmasaです。

今回はコレクションで登場が多かった素材をまとめてみました

✴ヒョウ柄✴

大胆に使われている大きめのヒョウ柄が目立っていた。色味も柄もきつめの印象のものが多かった。

 

✴べロア✴

マーケットでも見聞きするようになってきたベロアアイテム。
消費者のタンス在庫が少なそうな今シーズンはより実売が増しそうな素材。

素材敵に、扱いにくい素材で以前よりも使われにくくなってしまった感がある。
小物などで取り入れるのもいいですね。秋冬の出しやすい素材です。

 

 

✴リメイク風デニム✴

数シーズン続いているデニム。今期はリメイク風のデザインが新しい見え方を見せていた。

✴レース✴

ロマンティックなイメージが控えめなエスニックテイストのかおる幾何柄のレースが目立つ。

シースルー使いが多め。

 

✴レトロフラワープリント✴

花柄は先シーズンに引き続き古着のようなレトロな雰囲気の柄行きや色合いのものが多くみられる。

 

✴刺繍✴

春夏物のマーケットでも好調の刺繍アイテムは今期もかなり多くみられる。

かなり広範囲の面積に大胆に刺繍を入れたものが目立つ。

 

 

2017年秋冬でトレンドになりそうな素材を集めやすくまとめた資料です。

全20まとめ分ご用意していますので、まとめた資料をほしいという方は

お問合せページから「コレクションまとめの資料がほしい」とご連絡下さい(^^)/

☆お問合せのページはこちらです。☆

 

リマニアノワークスは企業様や個人オーナー様向けに
オリジナル商品作りのお手伝いをしております。
いわゆるOEM生産です。

もちろんアパレルメーカー様やショップブランド様の商品だけではなく、
ユニフォームなど企業さまの制服作りなどにもご利用いただいております。
小ロットでのアパレルの量産も受けております。

デザイン提案や量産のお問合せもどうぞお気軽にお問合せ下さい(^.^)/