2017秋冬コレクションまとめ 素材編その3 ジャカード,エナメル,グリッター,ゴブラン

Posted on Posted in Blog, DESIGNLAB

今日から6月ですね!梅雨が近いのか湿気がすごい。

お疲れさまです!髪の毛のくせがひどいリマニアノワークスのmasaです。

梅雨の時期は苦手です((+_+))

コレクションのまとめシリーズです。まとめの資料を全部見たい方は

どうぞ、お問合せください。

「2017秋冬コレクションまとめ資料希望」と入力してお送りください(^^)/

 

まとめてお送りします。

 

 

2017秋冬コレクショントレンド素材、ファブリックのまとめです。

 

 

✴ジャガード&ゴブラン✴

エスニックな柄ゆきのジャガード生地、ゴブラン生地が目立つ。
大きめなアイテムで素材が使われている。

素材感のあるジャカードやゴブランは、生地値も高いですがやはり雰囲気が伝わりやすい素材です。

✴シースルー✴

シフォンやオーガンジーで作られるシースルーアイテム。
レイヤードスタイリングが多い今期のコレクションは
シースルーアイテムもレイヤードで使われることが多い。

重ね着でシースルー素材を使えば、トレンドの着こなしになりそうです。

 

 

 

✴グリッター✴

今季のグリッターは少し曇った色味と光沢系のものが目立つ。
シンプルなデザインのアイテムに使われていることが多い。

光沢感は目立ちますね(^O^)写真に映えそうです。

 

 

✴クリアビニール✴

レインコートに使われるような透明なビニール生地を使ったアイテムが見られた。
極端な異素材感は面白いがマーケットには不向き。

 

 

✴キルティング✴

加工されている素材が目立つ今期コレクションで
キルティングのステッチもトップスやボトムのアイテムに刺繍感覚で使われていた。

 

✴エナメル✴

リアルレザー、合皮、ビニールと素材は様々で微光沢からピカピカの光沢まで様々。
コレクションでは継続してみられるがマーケットでは動きが少ない。

 

✴アニマルプリント✴

今季のアニマルプリントはよく見るとアニマルではなく、
ぱっと見でアニマル柄だとわかるようなインパクト強めのものが目立つ。

柄ではなく、モチーフとしてアニマルが使われています。
アニマルを組み合わせた柄もおもしろいですね。
こんなに目立つ柄を見つけたらインスタ映えしそうです!!

 

コレクションの写真は、見ると楽しいですね(^-^)

どんなアイテムや素材がトレンドになってくるんだろうと考えながら眺め、
そしてシーズンの終わりに答えをあわせてみる。

もちろんリアルクローズは重要で、今だれがどう発信しているかもマーケットを知る上では重要です。

今は「インスタ映え」かもしれません。

でも、コレクションの作り出しているトレンドを見つけ出して、デザインや商品に生かしていく。

手間がかかれば、思い入れも入り、ストーリーも生まれるものつくりができます。

価値が薄くならないように。

リマニアノワークスは企業様や個人オーナー様向けに

オリジナル商品作りのお手伝いをしております。

いわゆるアパレルOEM生産です。

小ロット対応も行っています。

知識や経験のない方のものつくりや女性の起業を応援します。

アパレルメーカー様やショップブランド様の商品だけではなく、

企業さまの制服作り、ユニフォーム、ホームインテリアグッズ、ペット服、バッグ

などにもご利用いただいております。

デザインラボへのご相談はこちらです。