2017秋冬コレクションまとめ 2017AW  生地の使い方のディティールまとめ

Posted on Posted in Blog, DESIGNLAB

 

 

 

リマニアノワークスは企業様や個人オーナー様向けに

オリジナル商品作りのお手伝いをしております。

いわゆるアパレルのOEM生産です。

アパレルメーカー様やショップブランド様の商品だけではなく、

企業さまの制服作り、ユニフォーム、ホームインテリアグッズ、ペット服、

などにもご利用いただいております。

こんにちはリマニアノワークスのmasaです。

本日も好評のコレクションのディティールまとめです。

まとめの資料を一つのデータでご希望の方は

こちらよりお問合せをお願いします。

コレクションまとめ資料送付お問合せへ

2017秋冬コレクション

おすすめのディティールやトレンド傾向のまとめです

✴ねじり✴

身頃生地をねじって立体的な表情を出しているデザインが目立つ。

このテクニックは工賃を変えずにデザインに変化を出すことができる。

✴配色ステッチ✴

身頃とはあえて違う糸の色でステッチをかけたアイテムが目立つ。

縫製工賃があまり変わらずに違った見え方に出来るテクニック。

✴ドロスト✴

数シーズンよく見かけるドロストも継続で目立つ。

ドロストさせることによって着丈の変化やシルエットの変化が楽しめるアイテムがみられる。

中に通す紐などえ丈を変えたり、見え方を変えられたりできるので

プラスワンのテクニックとしてよく使われますね

✴ドッキング✴

リメイク風のこなしが多くみられる今シーズンの中で

全く違うテイスト、素材、デザインの服を合体させたデザイン。

異素材をドッキングすることで、それぞれの素材が際立ちます。

✴ラウンド&ラウンド✴

共地ベルトをウエストで一巻きではなく何回かぐるぐる巻きにしているデザインが目立つ。

✴袖しばり✴

ここ数シーズン継続で袖を前身頃で縛っているようなデザインのものが目立つ。

特殊な加工をしなくても立体的に変化を出せるデザイン。

ワンポイントデザインとして増えてきましたよね。

トレンドのディティールを知ることで、ものつくりのテクニックにもセールストークにも使えます。

ほかの資料と比較することや、自分で見つけ出していくことで

トレンド傾向もつかめます。